■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________
  今日のテーマは 東京海上日動あんしん生命の「生存保障革命」 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上日動あんしん生命の「生存保障革命」についてです。


東京海上日動あんしん生命が、11月から「生存保障革命」を謳ったテレビCMを放送しています。
CMはたった15秒しかなく、内容が伝わっていない気がします。
CMはこちらで確認できます。
http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/seizon_hosyou/


生存保障とは、

 医療保険の保障範囲(入院・手術)
 生命保険の保障範囲(高度障害・死亡)

の間に存在する空白の保障範囲(通院・リハビリ)等を保障内容とする保証のようです。


具体的な保障は、独立の保険として存在するのではなく、各種保険やがん保険等の保険商品
に主契約ないし特約として付随するようです。


「生存保障革命」という、生命保険販売におけるコンセプトを確立し、その啓発とあわせて、
保険商品を販売する手法は、あんしん生命ならではだと思います。

一般的に、生保販売は、保険商品の特性を切り口に行われていますが、「コンセプト」を
切り口に、保険の重要性を説く手法は斬新です。


「生存保障革命」というキャッチフレーズは、「ビジネス・コンセプト」(BUSINESS CONCEPT)と
いえるのかもしれません。

ビジネス・コンセプトは、使命や、ビジョンを具体的に「事業化する」ための基本コンセプトを考える
工程となります。

コア・コンピタンスが、組織が内包する能力や資産といった、自らの 制約条件から考えたのに対して、
「ビジネス・コンセプト」は、組織が存在する社会的背景、置かれた環境的条件から組織の戦略を
考えます。

ここで用いる「ビジネス・コンセプト」という考え方は、コア・コンピタンスを提唱した
ゲイリー・ハメル氏の著書『リーディング・ザ・レボリューション』から 引用しています。

ハメル氏よると、ビジネス・コンセプトを考えることは、 厳密に言えば競争戦略ではなく、
競合他社との正面衝突を避けるものであると述べています。



つまり、戦略的なビジネス・コンセプトというのは、実は、発想としては、攻撃よりも回避に重き
をおいているものであり、また、その発想の根幹は、他と異なっているということを主張するもので
あることが重要となります。


では、ビジネス・コンセプトはどのように構築すればよいのでしょうか。

1.専門性(SPECIALTY)

組織が持つ高い技術力と豊かな経験力、そして、それをだれよりも上手く顧客に提供できる専門性が
表現されているか。 つまり、使命やビジョンを、事業という形で実現し、求められる価値を顧客に
届けようとした場合、それをどこの誰よりも上手く提供できるという、専門性とはどのようなものか、
そして、それを自らが提供できるかを検証することです。


2.独自性(ORIGINALITY)
既存市場のルールに自らを合わせるのではなく、先見力や独創力により、新たなアプローチ方法を、
自ら創造できるユニークな存在であるか。つまり、単に専門性が高いというだけでは、模倣を防ぐ
ことはできません。 専門性に、独自性が加わって初めて、そのビジネスは模倣が困難なものに
なります。


3.収益性(PROFITABILITY)
組織を維持し発展させていくに十分な収益を上げるための市場性と生産性を発揮できるか。
  つまり、どんなにビジネス・コンセプトが優れ、模倣が困難なものであってもビジネスとして
市場性が無ければ意味がありません。

また、専門性があり独自性があっても、商品やサービスの生産効率が悪くては、ビジネスとして
成り立ちません。優れたビジネス・コンセプトは、優れた収益性を実現できるものであることが
必要です。



優れた「ビジネス・コンセプト」とは、組織が外部環境に対応して
「どうなるべきか?/どうすべきか?」を問い、これに答えたものでなければなりません。


この観点で、東京海上日動あんしん生命の「生存保障革命」は、優れた「ビジネス・コンセプト」
となっているのではないでしょうか。

同社の沿革には、過去の商品開発プロセスが確認できます。
その背景には、どのようなビジネス・コンセプトがあったのでしょうか。

http://www.tmn-anshin.co.jp/company/corp/profile/history/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。