■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________
  今日のテーマは 東京海上日動の「中国市場戦略」 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上日動の「中国市場戦略」についてです。


 東京海上日動が全額出資する中国子会社の東京海上日動火災保険(中国)有限公司
が中国保険監督管理委員会から日本の自動車賠償責任(自賠責)に相当する自動車
交通事故強制保険の取り扱いに必要な「経営範囲変更認可」を取得しました。



同社は、1994 年9 月に日系保険会社初の営業機構として上海支店を開設し、中国に
おいて、各種保険の引き受けと共に、中国固有の様々なリスクに対応した各種リスク
マネジメントサービスを提供してきました。ある意味、技術供与に値するかもしれません。

自動車保険(任意保険)についても、日本の自動車損害賠償責任保険に相当する
交通強制保険に先行し、2009 年に日系保険会社としては初めて引受を開始しました。


今般、中国保険監督官庁である中国保険監督管理委員会より、交通強制保険を取扱商品
に追加する「経営範囲変更認可」を取得し、同保険の販売体制に関する関連当局の審査
を経て「商品販売認可」を取得し、正式に販売を開始するようです。


交通強制保険の詳細は以下のとおりです。

 商品名称:自動車交通事故強制保険
 補償内容:対人賠償(死亡・後遺障害、医療費用)、対物賠償
 その他 :日本と同様に、中華人民共和国道路交通安全法によって、自動車の所有者
      又は管理者の加入が義務付けられている。



政治の世界で日中間の関係が悪化していましたので、本来はもっと早期に解禁されていた
のかもしれません。これでやっと今後拡大が見込まれる中国保険市場で、将来に向けた
投資が出来る体制が構築できるようになりました。


中国では、モータリゼーション絶頂で、世界最大の自動車市場を形成しています。
1990年代以降、中国経済の発展に伴い自動車産業は急速に発展してきました。


そして2009年には自動車生産台数世界一であった日本を抜きました。この背景には国内市場
の需要の拡大があります。

2009年は中国国内の登録車数は6200万台でしたが、2020年までに2億台を超えると予測されて
います。


中国には100社以上の自動車メーカーが乱立しており、中国政府は、自動車メーカー乱立
による生産性の低さや過剰生産などの問題を克服するために業界再編を進めています。


中国汽車工業協会の発表によると、2013年の自動車販売は2,198.41万台(前年比13.9%増)、
生産は 2,211.68万台(同14.8%増)となり、販売・生産ともに過去最高を更新して5年連続で
世界第1位の状況です。


伸び率は2011年度、2012年度は販売・生産ともに5%を下回る低水準でしたが、2013年度は
2桁プラスに回復しました。


一方、中国の保険市場は、自動車産業同様、巨大なマーケットではありますが、完全な
民間主体の競争市場とは言えず、既存市場、更には新興市場の成長も国策が大きく作用
する構造となっています。

経済がある程度のスピードを保って成長している中で、保険浸透率がまだ低い状況にある
ということから、保険市場の発展にはまだ大きな潜在力があると言えるのではないでしょうか。


GDP の高成長という基盤の上に、保険市場は高成長を実現してきていますが、これからも
更なる成長が期待されています。


こうした状況の中で、東京海上の自動車強制保険の認可は、中国市場で基盤を築く橋頭堡
になるとともに、今後も外国保険会社の中国進出は増加すると予測されていることから、
競争は相当激化するのではないでしょうか。


中国の諺「凡事予則立、不予則廃」(事前に計画を立たず、準備をしない場合、成功できない)
にもあるように、周到な市場調査と十分な経営戦略の構築、そして保険会社の国際化が
中国市場での成功への鍵といえるのではないでしょうか。


シンクタンクのアナリストが中国市場のレポートを書いていますので、参考にしてください。


http://www.nli-research.co.jp/report/focus/2012/focus120806.pdf
http://www.nomurafoundation.or.jp/data/CCMR-3-4_WIN2010_06.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%B8%82%E5%A0%B4'
http://www.nri.com/jp/opinion/kinyu_itf/2012/pdf/itf_201208_7.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%B8%82%E5%A0%B4'


なお、損保ジャパンも同様の認可を取得しています。
東京海上とスタートは一緒ですので、どちらがいち早く、中国の自動車保険でステイタスを
築くのでしょうか。こちらのレースも楽しみです。


http://www.nksj-hd.com/~/media/hd/files/news/2014/20140410_1.pdf





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。