■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________
  今日のテーマは 東京海上HDの「Gomez IRサイトランキング」 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上HDの「Gomez IRサイトランキング」についてです。

東京海上HDのホームページは、「Gomez IRサイトランキング」において、上位入賞しています。


このランキングは、上場企業がインターネット上で株主・投資家向け広報活動を行うための
ウェブサイトの使いやすさや情報の充実度を評価することを目的として実施されているものです。



この「Gomez IRサイトランキング」では、「IR情報」を財務・決算情報や決算説明会に
関するコンテンツのみならず、ビジネスや戦略、コーポレートガバナンス、環境や社会に
対する活動、そして各種リリースなど、経営にかかわるすべての情報を評価の対象としています。


そのため、いわゆる「株主・投資家情報サイト」に加え、会社情報に関するサイト、
CSR(企業の社会的責任)に関するサイトなども評価の対象としていそうです。


また、ランキングの決定においては、最終選考にノミネートされた企業のウェブサイトを
ユーザーの視点にもとづいて設定された290の調査項目に基づいて、アナリストが実際に
ウェブサイトを操作して評価し決定するようです。

この際の調査項目は、以下の4つのカテゴリで構成されています。

.ΕД屮汽ぅ箸了箸い笋垢
∈睫魁Ψ荵讃霾鵑僚室妥
4覿函Ψ弍直霾鵑僚室妥
ぞ霾鶻示の積極性・先進性


これらの視点からそれぞれ評価を行い、ユーザーにとっての重要度を加味して各カテゴリ
のスコアを算出し、総合得点を集計したうえで総合ランキングを決めています。

各カテゴリの詳細は下記のとおりです。


.ΕД屮汽ぅ箸了箸い笋垢
IR情報を提供するウェブサイト全体のユーザビリティを評価するカテゴリです。
情報の見つけやすさや各コンテンツの見やすさ・使いやすさ、ウェブ・アクセ
シビリティ基準への対応状況等を総合評価。
具体的には、以下の5つの領域から評価を実施。

・メニューとナビゲーション
・IRコンテンツの使いやすさ
・デザインとアクセシビリティ
・PDFと代替情報
・情報検索機能

∈睫魁Ψ荵讃霾鵑僚室妥
財務や決算に関する情報量を評価するカテゴリです。
ウェブサイト上に掲載されたIR資料や説明会情報など、主に業績を中心とする
定量的な情報の充実度を総合評価。具体的には、以下の5つの領域から評価を実施。

・決算概況と業績ハイライト
・事業概況とセグメント情報
・株式・債券の情報
・ディスクロージャ資料
・決算プレゼンテーション

4覿函Ψ弍直霾鵑僚室妥
企業や経営に関する情報量を評価するカテゴリです。
事業や経営戦略、コーポレートガバナンスと株主総会、CSRなど、企業に関する
定性的な情報の充実度を総合評価。具体的には、以下の5つの領域から評価を実施。

・会社概要
・戦略とコア・コンピタンス
・コーポレートガバナンス
・株主総会
・環境・社会活動報告


ぞ霾鶻示の積極性・先進性
基本情報の一歩先を進んだ情報開示を評価するカテゴリです。
個人投資家向け情報や事業トピックスなどのコンテンツ面、動画・音声配信、
ソーシャルメディア、スマートフォン対応などの機能面の両面から評価。
具体的には、以下の5つの領域から評価を実施。

・情報発信の積極性
・Web技術の活用
・IRサイトの信頼感
・メディア・リレーションズ
・英語による情報開示


そして、これらの評価項目により評価された結果が下記のとおりです。
保険業界に絞り、ランキング結果を集計してみました。

1.東京海上ホールディングス
http://www.tokiomarinehd.com/

2.ソニーフィナンシャルホールディングス
http://www.sonyfh.co.jp/

3.T&Dホールディングス
http://www.td-holdings.co.jp/

4.MS&ADインシュアランスグループホールディングス
http://www.ms-ad-hd.com/

5.NKSJホールディングス 東証1部 6.36 Webサイト
http://www.nksj-hd.com/

6.ライフネット生命保険
http://www.lifenet-seimei.co.jp/

7.第一生命保険
http://www.dai-ichi-life.co.jp/

8.アニコム ホールディングス
http://www.anicom.co.jp/


各保険会社のHPをご覧いただき、1位にランキングされる所以、最下位である理由が
お分かりいただけるでしょうか。一見、同じように見えるものでも、その構成、内容の
充実度により、評価は分かれるものです。


広報戦略、ウェブ戦略、IR戦略などを担当されている方にとっては、業務上、上記のような
評価基準に照らして自社HPの状況分析をすることが重要になるのではないでしょうか。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。