■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________
  今日のテーマは 東京海上日動あんしん生命のあんしんセエメエの健康・長生き学園 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上日動あんしん生命のあんしんセエメエの健康・長生き学園についてです。


東京海上日動安心生命は、疾病の予防や健康管理の大切さ等の周知を目的に、
「あんしんセエメエの健康・長生き学園」をホームページ上にリリースしています。


同社キャラクターのあんしんセエメエが学園長となり、「健康増進棟」「老後に備える棟」
「図書館」など学園内をめぐりながら、生活習慣病のリスクや予防のためのヘルシーレシピ
および介護に関する情報等を提供しています。



コンテンツとしては、あんしん生命、東京海上日動メディカルサービス、東京海上日動
ベターライフサービスおよび業務提携先が保有する、健康・アンチエイジング・介護等に
関する情報となっています。


コンテンツの一例ですが、

 ・生活習慣病のセルフチェックと生活習慣病の解説・予防法
 ・ハーバード大学 根来秀行教授による最先端のアンチエイジング研究に基づく、
  健康と長生きのヒント
 ・介護が必要となった時のための「知識」と「備え」
 ・同社が実施した意識調査・市場調査の結果

などです。


http://anshin-gakuen.jp/



また、同社は、「あんしんせえめえの部屋」という商品コンセプトなどを案内するWEB
サービスも展開しています。

http://www.seemee.jp/top.html


WEBマーケティングの台頭により従来の競争環境は破壊され、これまでとは全く異なる、
新しい企業戦略が必要な時代となりました。このことにいち早く気づいた東京海上グループは、
さまざまなHPを立ち上げ、WEBに広告費をかけ、専任スタッフを雇用し、さらには外部機関
に運営委託をするなどを処置をとって時流に適応しています。



WEBにより、従来の競争≒これまでの商圏の概念が薄まり、非常に幅広いエリアに低予算で
アプローチすることが可能となりました。つまり、今までは劣勢に立たされていた企業は、
一気に1番企業になれるチャンスが到来しているのですが、もともと一番の企業である東京海上
グループがWEBをマーケティングにとりいれているので、強者がさらなる強者になっている
わけです。


どの業界・業種においても”1番”に人・お客様は集まります。
この傾向は今後、ますます強まるのではないでしょうか。


大手企業・資本体力のある企業は、その資源を駆使してWEB上でも強者の戦略をとってきます。


参考までに、WEBマーケティングを実践するにあたっては、以下のようなステップで進んでいきます。


仝従の分析(現状のHP分析・診断)
 これまでに蓄積した成功のノウハウと事例を基に、あらゆる観点から分析する。


外部環境分析(市場分析・競合分析)
 業界動向や市場性、ライフサイクルなどを分析し、今後自社が取るべき戦略を明確にする。
 また、競合企業の調査を行い、自社が取るべきポジショニングを定める。


 内部環境分析(自社の強み・特徴の整理)
 外部の環境要因を把握した上で、実際に自社の強み・特徴を整理する。
 自社の強みを把握できなければ、最適なプロモーションを行うことはできません。WEB戦略
 を成功させるためには、ただ広告をかけたりSEO対策をしてもダメです。競合に必ず勝てる商品
 ・サービスを確立しなければいけません。


ぁ\鑪の策定(HPのディレクション、コンセプト設計)
 外部環境要因・内部環境要因を考慮した上で、実際に運用するサイトの構築する。
 

ァー孫垰抉隋淵螢好謄ング広告、SEO対策、原稿作成)
 WEBサイトを構築しただけでは反響につながりません。サイトへの流入を増やすために、リスティング
 広告とSEO対策を中心に、狙いとするターゲットをサイトに呼び込むため、あらゆる施策を講じます。


Α仝果検証(アクセス解析)
 改善提案サイト構築・実行を行った後には、実際のアクセス解析を行い、キーワードの費用対効果
 やSEO対策実施による順位の変動、それに伴う売上の増加を検証します。
 

一般論としては、上記のようなプロセスを経るわけですが、これを頭はわかっていても、
行動として起こせないのが実情です。ここでも東京海上グループとそれ以外の損保グループとで、
差が明白になりつつあるのではないでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。