■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________
  今日のテーマは 東京海上日動の「思う:チーム・エキスパート」 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上日動の「思う:チーム・エキスパート」についてです。


東京海上日動のテレビCM「思う:チーム・エキスパート」篇が、第53 回「消費者のため
になった広告コンクール」において、金賞を受賞しました。

本コンクールは公益社団法人日本アドバタイザーズ協会(JAA)が主催している企画です。


過去の受賞社一覧はこちら
http://www.jaa.or.jp/con_zenkai2.html



この「消費者のためになった広告コンクール」は、広告関係者を審査員に含まず、消費者と
有識者が消費者視点で評価する日本唯一の広告賞らしいです。

「消費者のためになった」という観点から、好感・共感・親近感がもてる広告であるか、
分かりやすく納得できる広告であるか、オリジナリティーが感じられる広告であるか、
の3 つの評価ポイントで審査が行なわれているようですが、新聞・雑誌・テレビの各部門
最優秀作品に「経済産業大臣賞」が贈られるのをはじめ、ラジオ・Webの各部門の最優秀
作品には「JAA賞」が贈られます。
また、各部門とも「金賞」「銀賞」「銅賞」の各賞が贈られます。


東京海上日動が受賞したCMはこちらです。
放映期間は2013 年1 月10 日〜で60 秒のCMです。


http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/cm/cm12/cm12_tv60.html



CMの内容としては・・・


何事もなくクルマに乗る毎日の安心を陰で支える。


それこそが自動車保険の価値だと考えている。


父が娘を毎朝クルマで学校まで送る何事もない日々、そしてその時間の尊さに気づく父娘の
心情を描くことで、自動車保険を通じてそのかけがえのない時を見守る弊社の思いを伝える
ことをコンセプトにしているCMです。


CMは奥が深いです。
日常生活のテレビコマーシャルで流れていても、漠然と流してしまいそうな内容ですが、
その製作意図を知ることで実は、CMに秘められた会社の思いが伝わってきます。


会社マスコットやキャラクターを起用した派手なCMとは一線を画していますね。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。