■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________________
  今日のテーマは 東京海上日動あんしん生命の「革命ナポレオン」です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上日動あんしん生命の「革命ナポレオン」についてです。


東京海上日動あんしん生命が新しいカタチの医療保険「メディカルKit R」を発売しました。
本商品は、「入院リスクが急速に高まる70 歳以降の医療保障を若いうちから安い保険料で確保
しつつ、70 歳まで入院給付金などの受け取りがない場合は払い込んだ保険料を全額、健康還付
給付金として契約者にお戻しする(※)」という従来商品ではない、全く新しいコンセプトを
もった医療保険です。


※入院給付金などの受け取りがあった場合でも保険料合計額から給付金合計額を差引いた残額を、
 健康還付給付金として契約者に戻すそうです。


具体的なキャッチフレーズはこんな感じです。

★70歳までの保険料がリターン(Return)!
 70歳まで、入院給付金等のお受取りがない場合、お払込みいただいた保険料が全額、
 健康還付給付金として戻ってきます!

 70歳までに、入院給付金等のお受取りがあった場合でも、お払込みいただいた保険料
 がお支払した入院給付金等の合計金額を上回るときは、その差額が戻ってきます!


★一生涯の医療保障を加入時のお手頃な保険料でリザーブ(Reserve)!!
 70歳で健康還付給付金を受け取ったあとも、保険料は加入時のままで変わらずに、
 保障は一生涯継続します!

商品の詳細はこちらです(↓)
http://www2.tmn-anshin.co.jp/download/438/20121225news.pdf


確かに、これは従来にない発想の商品だと思います。
東京海上日動あんしん生命は「パラダイムシフト」が起こそうとしているのかもしれません。


パラダイムシフトとは、その時代や分野において当然と考えられていた認識や思想、社会全体
の価値観などが新しい発見や発明によって変化することをさします。


科学史家のトマス・クーンが科学革命で提唱したパラダイム概念の説明で用いられたものが
拡大解釈されて一般化したという定説があります。



パラダイムシフトにより新しい発想や発見・技術革新によって、人々の生活基盤や価値観
(一般常識や基本概念)に革新的な変化が起こります。マーケティングにおいては、代替製品
や代替サービスのようなイノベーションの登場と考えることができます。


例えば、一般的には次のものが挙げられます。


 交通手段  ・・・馬車 ⇒ 自動車
 印刷媒体  ・・・活版印刷 ⇒ 電子書籍
 音楽記録媒体・・・レコード ⇒ カセットテープ ⇒ CD ⇒ デジタルオーディオ
 画像記録媒体・・・フィルムカメラ ⇒ デジタルカメラ ⇒携帯電話
 通信手段  ・・・固定電話 ⇒ 携帯電話 


パラダイムシフトによって、その市場での競争や事業のルールが変わり、今までのやり方は
通用しなくなります。変化した市場では、新たな企業や競争相手が出現するようになるため、
既存企業は事業ドメインの見直しや、新技術に追いつく為の技術開発が必要となります。


この「メディカルKit R」は生保業界に革命を起こすかもしれません。


「(積立保険でなくても)保険料は戻ってくるもの」という価値観が醸成され、生保業界に
おける競争ルールが変わるかもしれません。

まさしく革命です。


それを象徴するように、CMが製作されました。(2/1から放映されます)

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/seizon_hosyou/)

CMは、こんな感じらしいです。
以下、同社のHPからの転載です。


「荒野に白馬に乗ったナポレオン、と思いきや、あんしんセエメエが。
 さらに目を凝らすと、その後ろにはナポレオン時代の服を身にまとった
 三谷幸喜さんを乗せています。

 華麗な手綱さばきで白馬を操りながら、当社が取り組んでいる「生存保障革命」
 から新しい医療保険が登場したこと、そして、その特徴を「あなたの人生に
 使わなかった保険料が戻ってくる」というわかりやすいメッセージであんしん
 セエメエが格調高く伝えます。
 
 前回CM「生存保障革命、はじまる篇」と同じ絵画風のイメージとすることで、
 「メディカルKit R」が生存保障革命の取組みから生まれた当社ならではの
 画期的な商品であることを表現しています。」



ゲームのルールが変わった業界・市場は、勝者と敗者が明確に分かれます。
このルールに基づき競争できる会社はどこがあるのでしょうか。


生命保険会社のビジネスモデルは、死差益で儲けるのではなく、利差益や費差益で
儲ける仕組みに変わっていくのでしょうか。。。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。