■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________________
  今日のテーマは 東京海上グループの「Asia Insurance Industry Awards」です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上グループの「Asia Insurance Industry Awards」についてです。


東京海上ホールディングスは、第16 回Asia Insurance Industry Awards において、
「2011 年にアジア保険市場で最も特筆すべき活動をした損害保険会社」に与えられる
”General Insurance Company of the Year”を受賞しましたようです。


これはシンガポールの保険業界専門誌Asia Insurance Review 社が毎年主催するアジア
保険業界最大のコンテストで、今回で16 回目の開催となるものですが、その年に最も
特筆すべき活動をした損害保険会社、生命保険会社等を対象に、14の部門について
表彰するものらしいです。


東京海上としては、2005 年のCSR(Corporate SocialResponsibility)部門特別賞、
2008 年の”General Insurance Company of theYear”に続く受賞です。


さて、何が理由でアジア保険市場で最も特筆すべき活動をした損保として認定された
のでしょうか。同社は受賞理由として、以下の2点を挙げています。


1.2011年に東日本大震災とタイ洪水という2つの大規模自然災害に際して優れた対応力
2.保険金お支払いを通じて、社会・経済の早期復興に貢献している点


とくに、上記1.については・・・

東日本大震災への対応として、大震災に際し、迅速な行動で保険金支払いする体制を整え
取り組んだこと。また、早期の保険金支払に関して、東京海上日動の「業務革新プロジェ
クト」の成果や全国から被災地へ支援者を大規模に投入したこと、被災家屋調査にあたって
の真摯な姿勢等が評価されたとしています。


また、タイ洪水への対応として、大洪水に際し、現地企業へBCP(洪水災害の未然防止・
抑止策、早期復旧策)の策定を支援すると同時に、迅速な保険金支払い態勢の構築に向けて
十分な体制を整え、取り組んだことが評価されたようです。



第16 回Asia Insurance Industry Awardsの原文を検索してみました。
立派な小冊子で、世界ブランドの保険会社が入賞リストに名を連ねています。

マニュライフ、スイスリー、HSBC、チャーティス、チューリッヒなど・・・。

http://newair.asiainsurancereview.com/asiaawards/AsiaAwardNom-2012.pdf


また、実は、MS&ADのアジア持株会社である「MSIGアジア」も受賞しています。
受賞していますが、MS&ADやMSIG アジアのホームページ上、受賞の事実は確認
できません。

(企業ごとに、当該受賞に関する価値観が違うことも理解できました・・・)


さて、上記URLの資料において、東京海上のアジア部門はどのような評価を受けたのでしょうか。
英語の勉強もかねて、ぜひ一読してみてはいかがでしょうか。。。


(以下、原文からの一部抜粋)
Tokio Marine Asia Pte. Ltd. is an established Asia-Pacific Regional Headquarters
of the Tokio Marine Group, which is one of the largest insurance
group in the world with its flagship company The Tokio Marine and Nichido
Fire Insurance Co. Ltd. (Japan). Tokio Marine Asia has a vision to become
one of the top-tier insurance groups in Asia-Pacific with “Sustainable and
Profitable Growth”.
Tokio Marine Asia is also the intermediate holding company as well as
the management company of 14 group companies within Asia-Pacific – in
Singapore, Malaysia, Indonesia, Thailand, Hong Kong, Philippines, Taiwan,
Vietnam, India and Australia. It manages 10 General Insurance companies,
3 Life Insurance companies, 1 Reinsurance Takaful company and has 5000
employees across the region.
In its commitment to expand the insurance business in the region, Tokio
Marine Asia continues being the exclusive sponsor in its 10th consecutive
year running for the “Broker of the Year” category at the 2012 Asia Insurance
Industry Awards.


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。