■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
【20代向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
【立身出世を目指す方向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________________
  今日のテーマは 東京海上日動の学閥 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上日動の「学閥」についてです。


東京海上日動といえば、「三菱系」であり、「東大学閥」というイメージが
あります。


これは、現在就職活用をしている学生にとっては、若干薄まっているかも
しれませんが、昔は日本の最高学府の大学を卒業した学生であれば、官僚、
医者、弁護士に次ぐ職業(就職先)として「東京海上」という時代があったわけ
ですから、旧東京海上に東大卒の社員が多いことは当然のことなのでしょう。


また、学生向け就職サイトでも各業界の大手社における管理職の出身大学に
関する統計データ(信憑性については疑問ありですが)が掲載されています。

http://2chreport.net/com_91.htm


ここでも、東京海上日動社における東大卒の管理職の数は、三菱UFJ銀行に
次ぐ規模となっています。


「東大学閥」の組成は、東大卒の絶対数が多いがゆえに、必然なのでしょう。
それを立証するのが、一例ですが、2001年7月時の旧東京海上の役員の
出身大学です。


取締役会長であった樋口公啓氏は慶應義塾大学経済学部卒業であった
ものの、取締役社長以下、副社長、常務の計21名のうち、以下10名が
東京大学卒です。


取締役社長    石原邦夫  東京大学法学部卒業

取締役副社長  勢山廣直  東京大学法学部卒業

取締役副社長  上野昭二  東京大学経済学部卒業

専務取締役    半田勝男  東京大学経済学部卒業

常務取締役    野村晋作  東京大学法学部卒業

常務取締役    進藤丈介  東京大学法学部卒業

常務取締役    岩間陽一郎 東京大学法学部卒業

常務取締役    丸茂晴男  東京大学経済学部卒業

常務取締役    崎谷幸生  東京大学法学部卒業

常務取締役    石井守雄  東京大学法学部卒業


なお、この当時、現社長で早稲田大学卒の隅氏は「取締役海外本部部長
兼ロンドン首席駐在員」というポジションで、虎視眈々と、東大閥の間隙を
縫い、出世レースで勝ち抜くことを指向していたのでしょうか・・・。



また上場企業における大学・学部別の社長・役員数のデータがあります。

http://vitalgate.biz/zyouzyou.htm

学閥の象徴とも言える「東大法学部」が役員輩出率ではトップであるものの、
社長輩出率では3位となっています。社長ポストは役員ポストに比べ人数が
少ないので偶然(バラつき)の結果とも考えられますが、実際のところは
どうなのでしょうか。

確かに、最近の損害保険会社の社長の出身大学は、私学が多いような・・・。

ご参考まで、現在の東京海上日動のディスクロジャー誌では出身大学の記載
は割愛されています・・・。

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/pdf2010/TMNF_2011_d.pdf
(該当ページはP177)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです