■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
【20代向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
【立身出世を目指す方向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局です。

__________________________________
  今日のテーマは 東京海上の役員報酬 です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京海上の役員報酬についてです。

東京海上ホールディングスは、隅修三社長に対し2011年3月期に東京海上HDと東海日動
から計1億1100万円の役員報酬を支払ったと有価証券報告書で開示しました。
昨年の公表開始以来、損害保険業界で報酬の1億円超えは初です。
1億円越えした理由は、11年3月期の
役員報酬が1億円を超えたのは、純利益が過去最高の1284億円と好調だった10年3月期
の業績に連動しているそうです。


隅修三社長の報酬:1.1億円(内、東京海上HDから0.5億円、東京海上日動から0.6億円)
その他の役員報酬:2.99億円(10名の総額であるため、平均一人約3000万円)


昨年度は隅社長個人の役員報酬を開示することはありませんでしたが、今年度、報酬開示の波
にのり、社長のみ報酬を開示していますが、他の役員はどうなのでしょう。

10年度の東京海上HDの役員報酬は10名で2億6千万円、一人当たり約2600万円です。
11年度の同報酬は10名で約3億円ですので、上記のとおり、10年3月期の業績に連動した
形で、一人当たり約3000万円に上がっています。

なお、これはあくまでホールディングスからの役員報酬であり、ホールディングスの一部の役員
は、東京海上日動などの子会社の役員と兼務していますので、子会社からの報酬とあわせると、
概ね上記金額の倍以上の報酬を獲得しているのではないでしょうか。


さて話は変わりますが、この役員報酬はどのように決定されているのでしょうか。

東京海上HDは「コーポレート・ガバナンス方針」において、当社のコーポレート・ガバナンス
の体制の枠組みを定めています。同社のコーポレート・ガバナンスの体制は、社外取締役および
社外監査役に対して業務を執行する経営者が取締役会等において説明責任を果たすことにより、
監査・監督の実効性を高めることを目指すものと定義づけし、さらに同社および主なグループ
会社の役員報酬の決定のプロセスにおける一層の透明性の向上を図るため、社外取締役を中心
とする「報酬委員会」を設置しているとのことです。

東京海上HDの報酬委員会とは・・・

 取締役会の諮問機関として、報酬委員会を設置。報酬委員会においては、同社ならびに主な
 グループ会社の役員報酬体系および報酬額の水準ならびに取締役および執行役員の業績評価等
 について審議し、取締役会に対して答申する。人数は5名程度の委員で構成。原則として過半数
 を社外委員とするとともに、委員長は社外委員から選出する。
 なお、グループ会社とは、東京海上日動、日新火災、あんしん生命保険、東京海上日動フィナ
 ンシャル生命をさしています。

また、東京海上グループの役員報酬体系とは・・・

 常勤取締役および執行役員に対する報酬は、定額報酬、業績連動報酬(会社業績および個人業績
 に連動)および株式報酬型ストックオプションで構成。非常勤取締役に対する報酬は、定額報酬
 および株式報酬型ストックオプションで構成しています。また監査役に対する報酬は定額報酬。
 上記4社のグループ会社の役員報酬も、原則として同じ体系となっています。
 なお、報酬体系は報酬委員会からの答申内容に基づき、取締役会において決定する運営をとって
 います。


東京海上に勤務する社員も給与体系という、個人および会社業績による変動型の給与体系を採用し
個人のパフォーマンスや会社の決算状況におうじた結果指標をもとに、月給やボーナス支給額が
変わります。役員報酬があがったということは、社員の報酬もあがったのではないでしょうか。

ちなみに、他の損保グループでは、社長個人の報酬額は明示がありません。多分、来年度は開示に
踏み切るのではないでしょうか。ただ、総額での開示はありました。

MS&AD 役員9名 総額2.2億円(一人当たり約2400万円)
NKSJ  役員6名 総額2億円  (一人当たり約3300万円)

やはり東京海上HDの役員報酬は業界No.1ですね。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです