■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無人飛行機のドローンが活用される時代がきたら、
何が変わるのでしょうか。

安全警備、農業、物流など、様々な分野で、
従来とは違うサービスが実現されると思います。


また、無人飛行機という技術も一つの代表例で、
人工知能を有した、自動車、家は、生活レベルで
様々な革命を起こすのではないでしょうか。

インターネットにつながった自動車を、スマート
フォンで遠隔操作したり、住宅内の家電製品を
すべてスマートフォンで操作したり・・・。


生活行動を激変させる科学技術には、使用に
関連するルールが必要です。

また、各種法律も改定する必要が出てくるかも
しれません。そうなると、損害保険でも、
賠償責任や動産総合保険などのニーズが
高まります。

技術、商品、サービスの発現とともに、保険需要
が発生します。

この1年で、どのような新しい商品が生まれるのでしょうか。