■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
【20代向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
【立身出世を目指す方向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ブラジルが2011年、経済規模で英国を抜いて世界6位になったことが、
英民間調査機関「経済ビジネスリサーチセンター(Centre for Economics
and Business Research、CEBR)」がまとめた最新の世界経済ランキング
調査で明らかになりました。

ブラジルの人口は約2億人です。日本の約1.6倍ですね。

2011年世界経済の傾向としては、アジアの国々が台頭する一方、欧州諸国
の低下が目立っています。2010年のブラジルの経済成長率は7.5%でしたが、
2011年については、第3四半期に経済が鈍化したため、成長予測を3.5%と
下方修正しています。

CEBRの予測によると、英国経済は2016年までに現在5位のフランスを抜き、
現在10位のインドは20年までに世界5位の座に上り詰める見込みだそうです。

現在の世界経済トップは米国で、2位が中国、3位が日本、4位がドイツと
なっていますが、2020年、2030年、2040年、2050年に見えている世界は
どのようなものなのでしょうか。

日本の損保会社の海外事業戦略において、海外諸国(特に新興国)の動向
を的確に分析し、自社の戦略に組み込むことは重要です。

BRICSをどのように攻略するのか・・・。この観点で、3メガ損保の
海外戦略を俯瞰してみると、意外なことに気づくかもしれません。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです