■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
【20代向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
【立身出世を目指す方向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

計画停電、物資不足などによる生活の便が悪くなります。
停電の中、寒さと飢えを耐え忍んでいる被災者の方々に比べれば、生活の便が悪い
などいえないのでしょう。

国難を乗り切るために、国民が一致団結することが求められています。

これは、韓国が97年にデフォルト寸前の状態にまで追い込まれ、「IMF危機」
を乗り切るために、国民が一致団結し、韓国経済をV字回復させた歴史を思い出
させます。

政府は苦肉の策として、義援金に、国家予算のファンドを確保する必要があります。
「こども手当て」予算の減額もあると思います。

国難を乗り切るために、国民の「我慢」が求められます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです