■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
【20代向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
【立身出世を目指す方向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ニュージーランドで地震がありました。
この地震によって命を落とされた方々のご冥福をお祈りするとともに、未だ不明と
なっている方々の早期救出を願うばかりです。

世界各国、日本各地で、自然災害が起こっています。
損害保険において、自然災害は免責事項ではありますが、地震保険は地震による
損害の一部を補償します。

今期のNZ地震による保険金支払いは約1兆円とのことです。
損害額全てが補償されるわけではありませんが、「1兆円」という金額は、
あいおいニッセイ同和が1年間で受け取る保険料収入と同規模です。

地震が起こるたびに、災害への備え、減災の訓練・対応の重要性を痛感しますが、
「対岸の火事」として無関心である人も多くいるのではないでしょうか。

万が一の時に備えて、損害保険があるわけですが、万が一の時のために、
ごり押しでも「地震保険」など各種保険に加入してもらうことが保険販売に
関わる人の宿命・責務なのでしょうか。

また、保険者である保険会社も、自社の利益にはつながりませんが、「地震保険」
の大切さを啓蒙して、地震保険付帯率アップに向けた取組をしなくてはなりません。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです