■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」(サンプル)
「東京海上」解体新書 (サンプル)
【20代向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
【立身出世を目指す方向け】厳選ビジネス書マラソン(サンプル)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京海上日動社は、タブレット型端末を活用した保険についてリリースしました。
iPADなどを活用して、動画で超保険を説明するそうです。

そして、タブレット型端末やパソコン等の各種電子デバイスでパンフレットやチラシが見れるよう、文書の電子化を進めるそうです。顧客へのタイムリーな商品説明を可能とするために、パンフレットやチラシ等をメールで送付する新しい商品説明スキーム「Web チラシ」を導入する予定とのことです。


「Web証券」「Web約款」「Webチラシ」はペーパーレスを進める上では重要な取り組みです。また、その対価として、コスト削減も実現できます。

「Web○○」は今後も開発されると思いますが、この時代背景にあるのは、
コスト削減、環境保護、そして、インターネットの普及です。

今後、「光りの道」構想もありますが、1億総インターネット時代に突入するのであれば、それを踏まえたマーケティング戦略が要となります。

しかし、技術革新を捉えたマーケティング戦略はシステム投資もつきものです。
コスト対効果を意識した企画力が求められますね。

口座振替結果や保険料控除のハガキも「Web化」されていくのでしょうか。

Web化は企業側にはメリットがある一方で、顧客側には「コスト」として跳ね返ります。インターネット接続コスト、インターネットに接続するまでの時間コスト、画面を印刷するコストなど。。。

顧客目線を忘れてはいけませんね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです