「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局からのご案内です。

先日、社会貢献メルマガ第2弾として、【20代向け】「損害保険業界ノススメ」の厳選ビジネス書マラソンを創刊しましたが、

第3弾として、 【立身出世を目指す方向け】「損害保険業界ノススメ」の厳選ビジネス書マラソンを創刊します。
メルマガサンプルはこちら

昔、週刊東洋経済の連載で佐藤優氏が『知の技法 仕事の技法』という記事を寄稿していました。外務省で主任情報分析官を務め、その辣腕ぶりから「外務省のラスプーチン」と恐れられていた外交官であった佐藤氏はこの連載の対象者を20代から30代前半のビジネスパーソンとおき、「仕事は言われたことだけをやり、安楽な生活が保証されればよい」と考えている人々は対象とせず、よく言えば意欲的で知的好奇心の高い、悪く言えばがっついていて、他人を蹴落としてでも立身出世したいと腹の中で思っているビジネスパーソンを対象としていたそうです・・・。


今回創刊する 【立身出世を目指す方向け】「損害保険業界ノススメ」の厳選ビジネス書マラソンは、私利私欲のために出世する人を応援するためではなく、(明治時代に福沢諭吉さんが掲げた思想である「学問は身を立てるの財本」をもとに)損害保険業界で「明日」を夢見る方々を応援することを目的としたものです。

(詳しくは福澤諭吉の『学問のすゝめ』をお読み下さい)


そこで、このメルマガの概要をご紹介します。

まず対象としているのは、

損害保険業界で「自己実現を果たしたい」と思う社員
「保険業界を販売の現場から変えよう」という野望を抱く保険代理店の経営者
学歴社会に終止符を打つために「努力を辞さない」ビジネスパーソン
 
です。

その内容は、立身出世を実現するために必要なスキル・知識を学ぶことが出来る本のサマリーをご紹介するというものです。


「自己実現を果たすためのノウハウ」
「自分を強くするためのノウハウ」
「苦境を乗り切る精神力をつけるための考え方」
「軸をぶらさずに物事を冷静に、大局的に分析する力」
「常に前を向いて目標に向かって邁進するための手ほどき」


などについて解説している良書であったり、立身出世の具現である「経営者」になるために必要なリーダーシップ論、技術論、つまりは・・・

「仕事で成功するためのスキル・ナレッジ」
「部下を成功に導くためのノウハウ」
「自分の進むべき道の羅針盤を作り上げるためのプロセス」
「自分の生きる『軸』を作るための考え方」
「組織を成功に導くための『精神論』」


などを的確に解説している良書のサマリー(要約版)を毎月3回お届けします。


A4サイズで2〜3枚程度にまとめて、短時間で読めることに最大の価値を置きたいと考えています。駅のホームでの待ち時間、お客さんとの約束時間の前、トイレの中で手持ち無沙汰な時、喫茶店でくつろぐ時、5分単位の細切れ時間などに数分目を通すだけで厳選したビジネス書のサマリー(要約)が是非お読みいただけます。


興味がある方は、ぜひ 【立身出世を目指す方向け】「損害保険業界ノススメ」の厳選ビジネス書マラソンを購読してください。


このメルマガの収益金もこちらのプロジェクト(学校建設)に寄金する予定です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです