「損保業界」と「発展途上国」を結ぶ会の事務局からのご案内です。

社会貢献メルマガ第2弾として、【20代向け】「損害保険業界ノススメ」の厳選ビジネス書マラソンを創刊しました。

◆スマートフォン、成長市場の裏側 販売各社「利益なき繁忙」

・株価で、昨年末比の下落率は最大手ティーガイアが3割弱。年初来安値圏にある。
・ベルパークは、約16%安い。
・対象的にソフトバンクはほぼ3割高、米アップルは4割高。
・業績低迷の主因は、通信各社の販売手数料の絞込み。

増収減益とは、思いませんでしたね。付加価値が高い分、今までの携帯電話と違って過当競争に陥りにくいと思っていました。どんな速さで普及していくのでしょうか。だんだんとスマートフォンにシフトするのは必至でしょう。それまでに、記事では、利益確保のために、規模を大きくしないと生き残れないために、販売業者の再編が進むと予測しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです