【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

スバルが、事故を起こさないクルマを目指し、運転支援範囲を大幅に拡大した先進運転支援システム「新型EyeSight(アイサイト)」を開発しました。
これはCMでもおなじみだと思います。



30km以下であれば、自動車が勝手にブレーキをかけて、追突事故を防ぐというものですが、このような人工知能的な機能を身にまとった自動車がドンドン開発されるのでしょう。

そして、将来的には、ナビゲーションに目的地を入力すれば、その目的地まで自動車が勝手に動き、運転者不要の世界が来ると思います。

実は、航空機はオートパイロットといって、離着陸時はパイロットが一定操縦するものの、飛行中はすべて自動運転しているのですが、航空機に使用している技術なども取り入れることができれば、自動車事故のない世の中は簡単に実現できるのではないでしょうか。


「地震」に弱かった家も鉄筋作りの家が登場したおかげで被害を最小限に食い止めることができるようになりましたし、昔は一度かかったら死を待つのみといった「不治の病」も医療の発達により完治できるようになりました。

長い年月はかかりますが、自動車社会においても、必ずしや事故のない時代が到来することでしょう。そのとき、自動車保険は不要となりますし、あったとしても保険料は格安になっていると思います。

そのとき、保険代理店や損害保険会社の経営はどうなるのでしょうか。
時代の変化にともない、新種のリスクが発生しますのでそのリスクに対する保険需要が生まれますが、自動車保険ほどの社会的インパクトをもたらすものにはなりにくいのではないでしょうか。

先のことは良くわかりませんが、自動車保険がなくなるとき、保険代理店は、損害保険会社はどのように生き抜こうとするのでしょうか。


将来志向で、色々考えてみると面白いかもしれません。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ご案内】
2010年度から損害保険業界の再編第2幕がスタートです。
三メガ体制となり、また、4メガ体制を視野に入れたAIGグループの富士火災やAIUの戦略も見ものです。

そこで、メルマガ読者の皆さんからご要望が多数あった損害保険各社の戦略を再度メルマガにて案内・分析したいと思います。
以下の日程で各社を取り上げる予定ですので、ご興味のある方は、「「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」を購読してください。

(予定)
4/19号:東京海上日動(配信済)
4/26号:損害保険ジャパン(配信済)
5/ 3号:三井住友海上(配信済)
5/10号:あいおい損保(配信済)
5/17号:日本興亜損保(配信済)
5/24号:ニッセイ同和(配信済)
5/31号:富士火災(配信済)
6/ 7号:AIU(配信済)
6/14号:日新火災(配信済)
6/21号:共栄火災(配信済)
6/28号:朝日火災(配信済)

※場合によっては企画変更、または発信時期がずれることがありますが、
 ご了承ください。

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです