【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

ユニクロを展開するファーストリテイリングが、社会事業の一環として、バングラディッシュで貧困層への事業融資を手がけるグラミン銀行と提携しました。

貧困、衛生、教育などの社会的課題を、服の生産、販売を通じて解決していこうとするのです。衣食住の「衣」の観点からの英断です。多分、食や住についても、伸び盛りで先見の明のある企業が追随するのではないでしょうか。

一方、損害保険会社の社会事業といえば、マングローブの樹林など外形的な取組がメインとなっていますが、果たしてその効果はどの程度あるのでしょうか。

損害保険会社本来の機能や能力を発揮することができる、「マイクロ・インシュランス」などに手がける損害保険会社はいないのでしょうか。

アンダーライティング上難しく、制度化するには困難を極めますが、それにチャレンジするのが、本来の社会的企業の役割だと思います。

BRICsやネクスト11などの新興国、発展国に本気で投資して、新たなビジネスチャンスを掴み、真のグローバル企業を目指すのであれば、100億円単位の投資として、上述した「マイクロ・インシュランス」に取り組んでみてはどうでしょう。

この取組を通じて、世界、自国、自社の20年後、30年後の姿を本気で考えることになるでしょう。損害保険会社が、自社利益のみを追求せず、資本主義志向と社会福祉志向(?)をバランスよく経営戦略や経営理念に取り入れて、ハイブリッド型志向で経営の舵をとることができる企業体になるにはあと何十年必要なのでしょうか。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ご案内】
2010年度から損害保険業界の再編第2幕がスタートです。
三メガ体制となり、また、4メガ体制を視野に入れたAIGグループの富士火災やAIUの戦略も見ものです。

そこで、メルマガ読者の皆さんからご要望が多数あった損害保険各社の戦略を再度メルマガにて案内・分析したいと思います。
以下の日程で各社を取り上げる予定ですので、ご興味のある方は、「「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」を購読してください。

(予定)
4/19号:東京海上日動(配信済)
4/26号:損害保険ジャパン(配信済)
5/ 3号:三井住友海上(配信済)
5/10号:あいおい損保(配信済)
5/17号:日本興亜損保(配信済)
5/24号:ニッセイ同和(配信済)
5/31号:富士火災(配信済)
6/ 7号:AIU(配信済)
6/14号:日新火災(配信済)
6/21号:共栄火災(配信済)
6/28号:朝日火災(配信済)

※場合によっては企画変更、または発信時期がずれることがありますが、
 ご了承ください。

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです