【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

航空業界の再編が進んでいます。
航空業界世界3位の米ユナイテッド航空と同5位の米コンチネンタル航空が合併することで合意しました。

航空会社は「キャリアー」と呼ばれています。
(以前、当ブログでも書きましたが)

同じく「キャリアー」と呼ばれているものに「携帯電話会社」があります。

経済原理は、どんな業界にも当てはまります。
また、一つの経済原理が当てはまった業界と性質が似ている業界では、当該経済原理により同じ「現象」が起こることでしょう。

つまりは、航空業界で起きていることは、携帯電話業界でも起こると考えられます。

それでは、保険業界、特に損保業界の将来を読み解く上で、どこの業界が参考になるのでしょうか。

損害保険会社の将来を読み解くには、多分「家電メーカー」。
損害保険代理店の将来を読み解くには、多分「家電販売店」ではないでしょうか。

これらの業界の過去現在未来を詳しく研究することで、損害保険業界の現在と将来が見えてくるのかもしれません。


(ご案内)

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです