【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

損害保険会社が2011年入社の学生向け就職セミナーを実施しています。
また、就職活動の準備を開始した学生の方は、OB・OG訪問など行い、業界分析、会社分析を始めた頃でしょうか。

これからは「面接対策」も重要になりますが、新聞、雑誌、テレビなどのマスコミの論調を請け売りしたり、身近な人から聞いた話やインターネットで調べたことなどをそのまま右から左へ流すように、面接官に訴えても意味がありません。

面接官も何十年と損保業界に身を置いています。
そんな人たちに、付け焼刃で作り上げた「問題意識」を訴求しても、相手の琴線に触れることはないでしょう。


そこで重要になってくるのが、現象面だけを捉えるのではなく、その奥底にあるもの、問題の本質を探ることです。


世界経済、日本経済、そして損害保険業界が大きく動き、世の中が益々複雑になっている時代においては、「複雑になってきていること(=現象面)」だけを捉えるのではなく、「その現象が発生している理由(本質的な問題)」を追究することが大切です。

この「本質的な問題」について仮説を立て、その仮説検証を損害保険会社に就職した後に、検証したい!というのが、面接官の琴線に触れるのではないでしょうか。

この仮説を立てるための情報収集のためには、新聞、雑誌などを読むことでしょうし、当ブログや当メルマガを参考にしても良いかもしれませんね。

学生さんには是非就職活動を頑張ってもらいたいです。


(ご案内)

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです