【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

2009年のビール類(発泡酒、第3のビール含む)の課税出荷数量シェアで、キリンビールがアサヒビールを上回り、9年ぶりに首位を奪還したそうですね。
シェアはキリンが37・7%(前年比0・5ポイント増)、アサヒが37・5%(同0・3ポイント減)で、キリンが0・2ポイント上回ったそうですが、このまま首位を維持するのでしょうね。王者の貫禄です。


ところで、損保業界に目を向ければ、MS&AD社が規模の面で東海HDを抜きました。質とはともかくとしても量の面ではNo.1です。

東海日動HDはこれから相当巻き返しを図るのだと思います。
                    
ビジネススクールのケーススタディーでは、キリンを抜いたアサヒビールのケースが取り上げられることが多いのですが、アサヒに抜かれたキリンのその後の逆襲も取り上げられます。

キリンに見る意地というものを東海HDにも見ることができるのだと思います。
ビールが9年ぶりということですから、2010年の9年後?10年後の2020年ぐらいには
東海HDがMS&AD社を抜くこともあるかもしれません。

切磋琢磨していくことは市場にとっては頼もしいことではありますが、その果実を消費者に還元することを忘れてはいけないと思います。
消費者志向で質量を追い求める戦略を描ける損保グループが10年後に笑っているのだと思います。10年後までこのブログが続いていれば、結果検証できますね。


(ご案内)

「日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!」では、損保会社特集が終了したこととに伴い、今週から1週間分の業界ニュースをピックアップした「まるごと損保業界ニュース」をはじめました。
多忙を極めて新聞・雑誌等を読む時間のない方にオススメします。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです