【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

過去最大92.3兆円の10年度政府予算案が決定しました。

公約をどのように守っていくのか、見守っていましたが、少し肩透かし的な部分もありましたが、なんとか100日あまりで決まったようですね。今回、民主党党首の鳩山氏率いる政府にとっては初めてのことだらけであったのでしょうが、積み残された課題や新に出てきた問題などを真摯に受け止めてもらいたいですね。

鳩山政権は財政再建の戦略を早急に策定すべきなのでしょうが、中期的な目標やそこに至るためのプロセス、必要な税収をしっかりと国民に示し、理解を求め、自らの政策を実行に移す必要がありますね。これは日本国が成長していくためには避けては通れない道なのだと思います。

そして、このことは、損害保険会社にも同じことが言えると思います。
人件費、物件費(システム開発費など)、代理店手数料などを断片的に引き下げることを検討するのではなく、中長期的な目標を掲げ、そこに向かうための方法論を時系列で明示し、社員や保険代理店、その他のステイクホルダーにしっかり示し、理解を求め、目標達成に向けて邁進すべきなのだと思います。

損保ジャパン社の社長交代が噂されていますが、新たな経営陣に刷新された時がチャンスだと思います。損害保険会社も民主党が直面した「生みの苦しみ」を想像力を働かせて、自社の経営に生かせると良いのではないでしょうか。。。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<お知らせ>
メルマガでは、損害保険会社各社の「特色」を管理人の目で分析し、所感についてコメントしていきたいと思います。ビジネスレポートや財務諸表から読み取れることをメルマガのコラムにてお伝えしていきます。他社の経営方針を知りたい損保社員、乗合を考えている保険代理店、就職活動を控えている学生の方などにとって参考になれば幸いです。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです
バックナンバーはこちらです