【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

金融庁は、コスモ証券が投資信託を販売する際に不適切な勧誘を繰り返し、金融商品取引法に違反したとして、業務改善命令を発動したようです。証券取引等監視委員会の処分勧告を受けた措置となりますが、新聞記事によると、コスモ証券の複数の社員は2008年11月以降、投信6銘柄について、顧客に根拠のない相場観を伝えて別の投信への乗り換えを迫る「回転売買」を行い、不当に手数料収入を得ていたとのこと。収益を優先した経営陣が、この「回転売買」を指示、ターゲットの多くは高齢者や女性だったそうです・・。

果たして、この事実はコスモ証券だけでしょうか。

決して、そうではないと思います。
リーマンショック以降の証券会社が収入をかさ上げするための手法として、少なからず大手、準大手、中堅の証券会社が行なった不正のような気がします。

あくまで管理人の憶測に過ぎませんが、効率、かつ効果的に、経済合理性を追求して業界を浄化するための手法として、金融庁は中堅会社に的を絞り、業務改善命令を出すのだと思います。

これが世に言う「一罰百戒」ですね。

損害保険業界も同様で、保険金不払などを摘発するために、富士火災などの中堅損保がターゲットになった時期がありました。

対岸の火事として見ず、明日はわが身として、常に襟を正した営業活動が重要ですね。投資信託の回転販売は問題ですが、生命保険の法人契約も同じような問題を抱えているのではないでしょうか・・・。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<お知らせ>
メルマガでは、損害保険会社各社の「特色」を管理人の目で分析し、所感についてコメントしていきたいと思います。ビジネスレポートや財務諸表から読み取れることをメルマガのコラムにてお伝えしていきます。他社の経営方針を知りたい損保社員、乗合を考えている保険代理店、就職活動を控えている学生の方などにとって参考になれば幸いです。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです

紹介スケジュール(予定)は以下の通りです。
※各日、22時頃の配信予定となります。それ以降に登録の場合は、バックナンバーでの確認となりますのでご注意ください。

7/27号:東京海上日動(配信済み)
8/3号:損害保険ジャパン(配信済み)
8/10号:三井住友海上(配信済み)
8/17号:あいおい損保(配信済み)
8/24号:日本興亜損保(配信済み)
8/31号:ニッセイ同和(配信済み)
9/7号:富士火災(配信済み)
9/14号:AIU(配信済み)
9/21号:日新火災(配信済み)
9/28号:共栄火災(配信済み)
10/5号:朝日火災(配信済み)
10/12号:エース損保(配信済み)
10/19号:大同火災(配信済み)
10/26号:セコム損保(配信済み)
11/2号 :エイチ・エス損保(配信済み)
11/9号 :アニコム損保(配信済み)
11/16号:ソニー損保(配信済み)
11/23号:三井ダイレクト(配信済み)
11/30号:そんぽ24(配信済み)
12/7号 :SBI損保(配信済み)
12/14号:イーデザイン損保(配信済み)

〔参考〕バックナンバー記事タイトル
6/22号:コラム「なし」、記事「日本興亜社の保険金支払い先送り」
6/29号:コラム「なし」、記事「瀬戸際損保、生き残りの戦い」
    →東京海上日動社に届いた陳述書の内容についてコメントしています
7/6号:コラム「損保社員の出世のルール」、記事「保険会社の資本規制」
7/13号:コラム「なし」、記事「損保ジャパン、セゾン自動車を子会社化」
7/20号:コラム「代理店収益を上げるコツ」、記事「自動車保険料上げ」  
7/27号:コラム「東京海上日動」、記事「大手生保、都市部で営業部門増強」
8/3号:コラム「損保ジャパン」、記事「アリコ情報流出」
8/10号:コラム「三井住友海上」、記事「損保大手、自動車保険不振」
8/17号:コラム「あいおい損保」、記事「損保大手6社の4月〜6月業績」
8/24号:コラム「日本興亜損保」、記事「ライフネット、アドクリとの資本提携」
8/31号:コラム「ニッセイ同和」、記事「ミニ保険会社急増」
9/7号:コラム「富士火災」、記事「あいおい、ニッセイ同和合併時期延期」
9/14号:コラム「AIU」、記事「日興損保、インドから温暖化ガス排出枠取得」
9/21号:コラム「日新火災」、記事「SBI損保、第三者割当増資」