【管理人からのご案内】
損保マーケティングに関する小冊子無料プレゼントに関する情報こちらです。

国連安全保障理事会は、核不拡散と核軍縮に関する首脳級会合を開き、「核兵器なき世界」の条件作りを目指す決議1887を全会一致で採択したとのこと。
そして、安保理首脳級会合では、議長国である米国が提案。核廃絶を提唱しているオバマさんが、日ごろ安保理の議長となる国連大使に代わって、史上初めて米大統領自ら議長を務めたとのことです。

核なき世界に向け、全会一致という世界各国の一体感にはすごいものがありますが、もっとすごいことはオバマさんの「リーダーシップ」だと思います。

憶測になりますが、この「全会一致」を取り付けるための「事前ネゴ」には相当苦労したと思います。利権・思想・核を保有する友好国への配慮など様々な思惑が絡み合うのが政治の世界です。そこを、一気に取り纏めてしまう「求心力」、すなわち「リーダーシップ」は日本の政治家、経営者が大いに学ぶべきところだと思います。

世界各国を取り纏めるということは、実社会ではありえないことですが、これを損保産業や損害保険会社に置き換えて考えてみると面白です。

何か新しい物事を始める際は、利害関係者の賛同を得て足元を固めます。そして、組織全体の一体感を醸成しないと上手くいきません。もう少し具体的に噛み砕くと、部・支店・課・支社・チーム・ユニットごとに何か新しいことを始めようとする場合、傘下にいる人たちの「一体感」が不可欠です。

この「一体感」をかもし出すためには、組織のリーダーが、人的魅力、思想の適切さ、行動力、相手への配慮などの「カリスマ性」を持ち合わせる必要があるのだと思います。

会社(保険会社や保険代理店などの組織)には、色々な人間がいます。一人ひとりの個性があります。経営者には、それらの個性を取り纏めて組織を一つの方向に導く「リーダーシップ」を磨き上げること、ならびにマネージャー層に対して「リーダーシップ」をつけさせる「人材開発」に投資することが求められているのではないでしょうか。

オバマさんがこのリーダーシップをどこで学ばれたのか興味がありますが、今後の動向にも期待したいと思います。


(以下、読売新聞25日の記事を転載)
国連安全保障理事会は24日午前(日本時間同日夜)、核不拡散と核軍縮に関する首脳級会合を開き、「核兵器なき世界」の条件作りを目指す決議1887を全会一致で採択した。核不拡散体制の徹底とともに、核軍縮と原子力平和利用を推進、将来的には核兵器の廃絶を実現しようとの目的を、核を保有する常任理事国が中心となって進めようとする歴史的な決議となった。鳩山首相も、唯一の被爆国である日本が積極的に取り組む決意を表明した。


<お知らせ>
メルマガでは、損害保険会社各社の「特色」を管理人の目で分析し、所感についてコメントしていきたいと思います。ビジネスレポートや財務諸表から読み取れることをメルマガのコラムにてお伝えしていきます。他社の経営方針を知りたい損保社員、乗合を考えている保険代理店、就職活動を控えている学生の方などにとって参考になれば幸いです。

興味がある方はこちらからお申し込みください
メルマガサンプルはこちらです
メルマガ読者の感想はこちらです

紹介スケジュール(予定)は以下の通りです。
※各日、20時頃の配信予定となります。それ以降に登録の場合は、バックナンバーでの確認となりますのでご注意ください。

7/27号:東京海上日動(配信済み)
8/3号:損害保険ジャパン(配信済み)
8/10号:三井住友海上(配信済み)
8/17号:あいおい損保(配信済み)
8/24号:日本興亜損保(配信済み)
8/31号:ニッセイ同和(配信済み)
9/7号:富士火災(配信済み)
9/14号:AIU(配信済み)
9/21号:日新火災(配信済み)
9/28号:共栄火災
10/5号:朝日火災


〔参考〕バックナンバー記事タイトル
6/22号:コラム「なし」、記事「日本興亜社の保険金支払い先送り」
6/29号:コラム「なし」、記事「瀬戸際損保、生き残りの戦い」
    →東京海上日動社に届いた陳述書の内容についてコメントしています
7/6号:コラム「損保社員の出世のルール」、記事「保険会社の資本規制」
7/13号:コラム「なし」、記事「損保ジャパン、セゾン自動車を子会社化」
7/20号:コラム「代理店収益を上げるコツ」、記事「自動車保険料上げ」  
7/27号:コラム「東京海上日動」、記事「大手生保、都市部で営業部門増強」
8/3号:コラム「損保ジャパン」、記事「アリコ情報流出」
8/10号:コラム「三井住友海上」、記事「損保大手、自動車保険不振」
8/17号:コラム「あいおい損保」、記事「損保大手6社の4月〜6月業績」
8/24号:コラム「日本興亜損保」、記事「ライフネット、アドクリとの資本提携」
8/31号:コラム「ニッセイ同和」、記事「ミニ保険会社急増」
9/7号:コラム「富士火災」、記事「あいおい、ニッセイ同和合併時期延期」
9/14号:コラム「AIU」、記事「日興損保、インドから温暖化ガス排出枠取得」
9/21号:コラム「日新火災」、記事「SBI損保、第三者割当増資」