ランキング参戦中。是非ここをクリックしてください!

ジャニーズの嵐(あらし)の人気が高まっています。
その人気は数年前からというものの、ここ最近はジャニーズNO.1のSMAPを凌ぎつつあるとのことです。テレビをつけても嵐の番組だらけですが、いよいよジャニーズも世代交代の時を迎えつつあるのでしょうか。

なぜ、嵐の話を持ち出したかというと、一位の立場にある人・会社を名実共に抜かすプロセスというものが、嵐の活躍・活動を見ていると分かるのではないかと思い最近注目しています。

損害保険業界でたとえれば、一位の立場にある東京海上ホールディングを三井住友海上ホールディングはまたま損害保険ジャパンが名実共に抜かす場合、同じようなプロセスを歩むという仮説が立てられるのではないでしょうか。

SMAPと嵐とで戦力分析すると個人的には以下のとおりと思います。

1.メンバー一人ひとりのブランドと人気はSMAPに軍配が上がる
2.メンバー一人ひとりの芸能人としての能力もSMAPに軍配があがる(?)
3.SMAP(組織)としての実績・キャリアもSMAPに軍配が上がる

しかしながら、個人対個人ではSMAPに及ばないまでも嵐として「組織」となると、個々最近、様々な点でSMAPを凌駕していることがあります。

1.コンサート集客数
2.テレビ番組数
3.桜井翔氏がニュース番組のキャスターをするなどのパフォーマンス性

 など

このように、Only one を徐々に築き上げていくと、いつの間にか、世間の見る目が変わっていくのでしょう。企業競争において新旧、一位と二位が入れ替わるという事象はなかなか起こりません。ここでいう「世間の目」とはマスコミの論調や扱い方を指した方がいいでしょうか。
(例えば、今まで損害保険業界3位の位置付けであった三井住友海上はいつのまにか、業界2位として扱われるようになったのが卑近の例でしょうか)

ビジネスとアミューズメント(ジャニーズ)は似つかわしくないかもしれませんが、嵐のプロモーション戦略や実力のつけ方、世間からの評価の変遷を注目していくと、色々な意味で頭の体操が出来るかもしれません。

ランキング参戦中。是非ここをクリックしてください!


(6/30の記事より抜粋)
管理人も周囲に「優秀だな〜」「将来必ず出世しそうだな〜」っと思う人がいます。反対に、すごく優秀な人でも「このやり方は絶対ダメ」「これは失敗する」と思える不器用な人もいます。

出世した人、出世しそうな人を目の当たりにしながら、管理人なりに考えた損保ならではの「出世のルール」があります。管理人は実行出来そうにありませんが、次回7月6日(月)発行のメルマガでお伝えしたいと思います。ご興味がありましたら、ご登録ください。興味がある方はこちらから

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
     
     ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━   
    日経4誌の損保関連ニュースをMBA的思考で斬る!
 
     ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━  
                          
ブログ<損害保険業界ノススメ>の管理人が発行する有料メルマガです。
ブログでは書けなさそうな内容をお伝えします。
就職活動、営業活動、業界研究、経営マネジメントにお役立てください。

損害保険会社の就職面接対策をしている学生、損保マンとして最低限の
経営知識を身につけたい社会人、損害保険業界を大局的に俯瞰し、
経営指針を作ろうとする代理店経営者の方向けの有料メルマガです。
経営戦略、マーケティング、財務会計、人事、ファイナンスなどさまざまな
切り口から損害保険業界を分析します。是非ご購読ください。

興味がある方はこちらから

                    
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■