ランキング参戦中。是非ここをクリックしてください!

一寸先はヤミ。

米大手証券会社のリーマンブラザーズが財務内容悪化のため、買収劇の渦中の会社となっています。今年4月に同社に勤める友人と会いました。サブプライムローンのこと、市場の混乱について、今後の米国・日本経済について話しましたが、まさか、リーマンがこんなことになるとは思ってもいませんでした。

10数年前、大手証券会社の山一證券が破綻した時とはまた違う驚きではありますが、通じるものがあります。「歴史」というものは形と場所を変えて繰り返すのだと実感しました。

1999年〜2000年にかけて、損害保険業界の再編話で盛り上がりました。話は実現のものとなって今に至りますが、2007年〜2008年にかけて話題になった第二の再編話も、1、2年後には現実のものとなっているのだと思うと・・・。

米国経済・企業動向を対岸の火事として眺め、「明日はわが身」と意識を改め、いつでも、どうにでも動けるようにサラリーマンとしての準備は怠れませんね。



<お詫び>
ネット環境にトラブルが発生し、ここ数日ブログが閉鎖されていました。また、8日(月)創刊予定であったメルマガもその影響があり、只今購読登録できない状態です。メルマガ発行業者への連絡を取っていますが、8日(月)の創刊に若干遅れが出ると思います。ご迷惑お掛けして申し訳ございませんが、復旧次第、メルマガは発行しますので今しばらくお待ち願います。