ランキング参戦中。是非ここをクリックしてください!

損保協会などが出している統計データによると、大手損害保険会社5社の保有代理店数に対するここ5年間の解約代理店の割合は約9%前後。新設代理店の割合は約3%。単純に考えるとこの差し引き6%分の代理店数が減っていることになります。一方で、郵政公社や金融機関などのメガチャネルの台頭により募集人数は急伸しています。

保険料取りすぎ、保険金支払い漏れなど一連の問題が発覚したあと、各社、募集能力に乏しい保険代理店の解約を早急に進めていますが、このトレンドが続くのであれば、2015年には保険代理店数は今の半数になってしまうのではないでしょうか。このトレンドには様々なビジネスチャンスが埋まっています。ビジネスの一攫千金は市場の成長期と市場の成熟期に起こりがちです。このトレンドにドノヨウナビジネスチャンスが隠されているのか、それを見逃さず、そして実行に移せた人が2015年の勝ち組になっているのでしょう。



<お詫び>
ネット環境にトラブルが発生し、ここ数日ブログが閉鎖されていました。また、8日(月)創刊予定であったメルマガもその影響があり、只今購読登録できない状態です。メルマガ発行業者への連絡を取っていますが、8日(月)の創刊に若干遅れが出ると思います。ご迷惑お掛けして申し訳ございませんが、復旧次第、メルマガは発行しますので今しばらくお待ち願います。