ランキング何でしょうか?是非応援御願いします夏も頑張ります!

最近、“深く考え抜く”ということを実践しています。実際、出来ているかどうか自分ではわかりませんが、何事にも、他の観点からの考えはないか、この立場ならどう考えるか、お金をかけずに出来ることはないか、逆にお金をかけると何処までどんなことができるのか、その是非はどうか、など多角的に物事を考えるようにしています。

そこで、考えるとは二つのパターンがあるように思えます。

1.普遍的なものから個別のものを類推すること

2.個別のものから普遍的なものを類推すること


1.は一般的に売られている商品をどのようにカスタマイズすれば、もっと売れるようになるのか。法人生保を節税対策などに有効というが、個別法人に対してはどうすればいいのか、など普遍的な事象から個別の事象に掘り下げることだと思います。

2.は実際に成約に至ったケースを深く分析し、全店取組みに昇華することができないか、仕組み化することはできないか、ということを考えることであったり、類まれなニーズが実は普遍的なニーズではないのかと疑ってかかり、それをアンケートなどで検証することだと思います。

本社部門の仕事も同様に、考えられると思います。

深く考え抜く・・・時間との戦いの中では、なかなか実行しづらいとは思いますが、どんな環境においても、頑張って考え抜くことで、道は開けるような気がするのは管理人だけでしょうか。

<読者アンケート実施中>
管理人のためにあなたの2秒を提供してください。
是非とも以下のアンケートにお答えください。
(複数回答可能)

アンケートにご協力ください
保険代理店の方に質問します。あなたが今知りたいことは?
対等合併の仕方
吸収合併の仕方
手数料ポイントの仕組み
手数料ポイントの上げ方
営業担当社員の仕事内容
顧客獲得方法
代理店の辞め方
乗合を認めさせる方法
そのほか(コメント欄に記入ください)



第5回損害保険業界ノススメOFF会のご案内はこちら


BANAランキング好調です!ランキング投票お願いします。
こちらをクリックしてもらうことが管理人のモチベーションです。