ランキング何でしょうか?是非応援御願いします夏も頑張ります!

最近、保険会社の営業担当と保険代理店の関係が“ドライ”に感じるのは管理人だけでしょうか。やるべきことをやってもらう、また、言いたいことを言ってもらえれば、それでけでいいのに、なぜか、両者お互いに、疎遠になろうとしています。
引受適正化に始まり、新商品発売などにより、両者やるべきことが多くなってきたことは事実ですが、ドライな関係はとても不味“忙しい”のは分かりますが、忙しいのが仕事です。
今までやっていなかった仕事をやらなくてはいけない、という気持ちも分かりますが、今までやってこなかった“ツケ”なのですから仕方ありません。
それ以前に、他業界比で高額な給料をもらっているのですから、給料に見合う分の仕事をしなくてはいけません。


以前、何かの本で読みましたが、人間関係が疎遠になると、“非データ系の情報”が流通しにくくなるそうです。

データ系の情報とは、書類やメールに記載があるような目標であったり、進捗状況であったり、結果の情報と定義されていました。

一方、非データ系の情報とは、断片的な情報、話をしているうちに明確化されてくるような未整理な情報、その場に居ないと実感されにくい現場の情報、人の気持ちと切り離すことが出来ない情報、「なぜ?何のために?」を細くする背景情報と定義されていました。

保険代理店の事務所にいかなくなると、または場所は問わず、コミュニケーションをとらないと関係が疎遠になるだけではなく、保険会社の施策自体の情報が紙や電子媒体で伝わるだけで、それを咀嚼して、噛み砕いて、背景情報を伝えることができなくなります。結果、一方的な“押し付け”と捉えられてしまい、保険代理店の不満は募るばかり・・・というのが今の現状なのではないでしょうか。

今が忙しいのではなく、“今までが楽だった”と発想の転換をすると、仕事に対する姿勢も変わるのではないでしょうか。自戒の念をこめて。

第5回損害保険業界ノススメOFF会のご案内はこちら


BANAランキング好調です!ランキング投票お願いします。
こちらをクリックしてもらうことが管理人のモチベーションです。